髪の毛のお手入れを簡単に継続する方法

「髪は女の命」という言葉があるほど、髪の毛は女性にとってあらゆる方面で大切なものです。
しかし、髪型を整えたりオシャレをするうえでどうしても髪の毛が傷んでしまうなんてことは多いですよね。
ヘアアイロンやホットカーラー、ヘアワックス、ヘアスプレー、ヘアマニキュアは女性がヘアスタイルを維持するためには欠かせないアイテムばかりですが、これらを使い続けるには継続した髪の毛のお手入れが必須です。
誰でも簡単に始められることはシャンプーの選別です。
様々なシャンプーやコンディショナーが市販されていますが、何に特化したものを選ぶのかが重要になってきます。
髪の毛が傷んでいればいるほど、ヘアマニキュアの色は落ちやすくなります。そういった悩みを抱えた方は、ヘアカラーに特化したものを選ぶと良いです。
傷んだ髪の毛を根本から変えたいという方は、ノンシリコンの添加物なしオーガニックのものを選び、髪の毛を頭皮の根元から健康にしていく方法が良いでしょう。
髪の毛のオシャレを楽しみながら、自分の髪の毛の悩みに合ったシャンプーを見つけることが継続してお手入れをできる大切なポイントです。

 

しつこい癖毛との戦い

梅雨の季節から夏の汗を掻く時期は湿気で髪がうねり、癖毛の私には悩みの一つです。
朝起きて洗い流さないトリートメントを付けて、寝癖をアイロンで伸ばしても雨や汗で午後には朝の苦労も虚しく、元に戻ってしまいます。
悩んでるとそこばかり気になって気分も憂鬱になってしまい、頻繁に鏡で見たり触ってチェックしてしまうんです。
アイロンやドライヤーの熱でも髪は傷めてしまうので、私は必ず梅雨前に一度は美容院でストレートパーマをかけます。
パーマも髪を傷める原因になりますが、夏を気分良く乗り切るための秘策なのです。
生まれ持った髪質はなかなか変えられないので、癖毛を抑えるか今よりも傷まないようにケアしていくしかありません。
シャンプーの質を良くしたり、毎日マイナチュレを使ったり、定期的な美容院でのメンテナンスで髪を守る手間とお金をかけています。
髪だけではないですがたんぱく質やワカメ、ヒジキなども髪の栄養になるので積極的に食事に摂り入れています。
何もしないより何かして悩みが和らげば気分も変わるので続けていきたいと思います。

 

更新履歴